セディナ過払い金請求の事例A

セディナ過払い金請求の事例A

返し終わったのも今から10年経つかどうかで、あの時期の苦しさを思いしたくないので、記憶があいまいでした。
歩合制の営業なので、良い時は良いのですが、売れない時は、生活費をねん出することが困難で、何度かセディナから借りていました。
月給は良い時は80万を超えるのですが、悪い月は10万円いくかどうか。
当時は妻と子供一人の家庭でしたので、悪い月が続いても家族に安心させる為、表向きは問題がないように装っていましたが、金利も高かったので元金を減らすことができず、あっという間に複数社から300万円という借金をしていました。
当時の金利は27%ぐらいだったと思いますが、毎年金利だけでも90万弱です。とても返せる額ではなくなりました。
そんな生活も8年ぐらい続きましたが、もうこれ以上借りることはできないと、とうとう妻に打ち明けました。
困惑した妻でしたが、パートを始めたり、親に借りたりして何とか3年で完済することができました。
過払い金という言葉はもうかなり前から知っていましたが、自分がセディナから借りていた借金がその対象になるとは思っていませんでした。
が、何となく相談したら、過払い金があることが解り、セディナへ請求することができました。
その額は200万円ぐらいです。過払い金が返ってきたのは嬉しいですが、当時、私のダメな行動で友達や家族に迷惑をかけてしまったことは戻ってきませんね。

 

セディナへ過払い金診断申込み

スマホの方はこちらのフリーダイヤルをご利用下さい(タップでかけれます) 0120-880-226